はいさーい( ´ ▽ ` )
ニーズとウォンツ、、、どっちも耳馴染みのある言葉かと思います。
でも、その違い、説明できますか?理解できていますか?
この違いを理解することが、マーケティングの根本でもある
「消費者行動理解」への第一歩だと思います。なのでとても大切です。

ニーズ(Needs):必要性  ウォンツ(Wants):欲求

直訳するとそんな感じです。
これではわかりませんね。
ではこれではどうでしょうか?

ニーズ(Needs):目的(◎◎したい、感じたい)
からこそ!

ウォンツ(Wants):手段(△△が欲しい)

どうでしょう?
わかりやすくなりましたか??

車が欲しい(ウォンツ)人は

・通勤手段が必要なので(ニーズ)
・自分のステータスのアピールしたくて(ニーズ)
・流行に乗りたいから(ニーズ)
・休日には家族で遠出したいから(ニーズ)
など、ニーズは様々。

だからこそ!

車の購入を検討(手段としてのウォンツ)するんです。
でも、ニーズを理解していないとこんなことが起きます。

通勤がメインだけども、週末には月に1〜2回は家族5人で遠出したい、
という人に通勤の観点で燃費の良いプリウスをご提案する。

通勤というニーズには適合しますが、もう一つの5人家族での遠出にプリウスだと、
定員Maxなんで、息苦しいドライブになりますよねm(._.)m
それでは購入したお客様があとから後悔することにもなりかねません。
そんなの嫌ですよね(@ ̄ρ ̄@)

これはどんなビジネスにも当てはまることなので、絶対に理解しておきたいことですね。

あなたの商品・サービスはどのようなニーズを満たしますか? あなたの商品・サービスはウォンツされるようなものになっていますか?

一度立ち止まって考えてみるのも良いかもしれませんよ!!

ということで、本日はここまで〜!!
次回またおたのしみに♪( ´▽`)