はいさ〜い!!今日も書いていきますよ〜( ´ ▽ ` )
今日は聞き馴染みのある分析手法をご紹介します。
SWOT分析ですね。

【Strength】強み
自社が目指すべき姿(目標)を達成するために強みとなる、
つまり貢献しうるような企業内部の要素(資源)。
絶対的にこれは誰にも負けない!というようなものがあればそれは強みですよね。

【Weakness】弱み
自社が目指すべき姿(目標)を達成するために弱みとなる、
つまり障害となりうるような企業内部の要素。
つまり自社でできない、他社に負けてるなーみたいなところ。

【Opportunity】機会
市場が魅力的かどう、どういったところが魅力的なのか、
という観点で考える「市場に存在するチャンス」ですね。
そこにビジネスチャンスがあるかどうか?という観点で考えても良いかと。

【Threat】脅威
できたらぶちあたりたくないなーと思う、つまり避けたくなる要素が
その市場に存在する場合はそれを脅威として分類する、みたいな感じです。

上記の要素の中で、自社の行動次第で環境を変えることができるものを「内部環境」といい、「S」と「W」ですね。
もちろん、怠けたらSはWになりえるし、努力次第でWがSにもなるかもしれません。
もちろん、WはWで放っておいて、Sをとことん突き詰める、というのもありですよね。

そして「O」と「T」に関しては、自社ではどうしようもない環境のことなので、「外部環境」といいます。
これは自社では変えられないので、外部環境の「機会(O)を活かす」のか、「脅威(T)を避ける方法を考える」のかという観点ですね。

上記の概念をクロスしながら今後の経営戦略の方向性を検討していきます。
意外に頭の中の整理ができるので皆さんも一度やってみるといいと思います!
参考までに、結構前のものですが、私が経営する店舗の一つ、
「Show & Restaurant SunSeaN -三線-」についてSWOT分析をしたものが残っていましたので共有しますね。
どんな店舗かは以下よりご確認ください!
https://www.sunsean.co.jp/sunsean.php

 

SWOT分析

ということで、本日はここまで〜!!
次回またおたのしみに♪( ´▽`)