はいさーい( ^ω^ )今日も土曜なので書きました!!

今日は、「うちはWEBマーケティングって必要?それともいまは要らない?」という

事業主さんのほとんどが感じている疑問に関して、少しでもヒントを与えられたらと思って、沖縄県によくある業界を適宜ピックアップして、業界ごとにWEBマーケティングは必要なのか?という問いに対して「必要」「不要」の回答と、さらなる質問として

・必要なら、なぜ必要なの?

・不要なら、なぜ不要なの?じゃあどうしたらいい?

といったところを私なりに簡潔にまとめてみました( ^ω^ )

キーワードとしては「業界専門のメディアの数・質」です。

読んでいただけるとわかってくるかと思います。沖縄県の事業主さんの参考になればと^ ^

では、スタート~!!

WEBマーケティングに力を入れるべき業界】

<< BtoCビジネス業界 >>

①飲食業、カフェ業

グルメメディアが乱立しているからこそ、効果が薄いのでオウンドメディアに集中すべし

一番メディアに頼りがちな業界。グルメメディアがどんどん効果薄れていくことを認識すべし。

地域依存型WEBマーケティングの推進が良いかと。

②ホテル業・宿泊業

メディアが少なく、ExpediaAirbbが寡占的な市場を形成しているが、日本国内では楽天トラベル・じゃらんがExpedia相手に苦戦しているとはいえ、強いメディアではあるので、メディア乱立に近い状態とも言える。出発地点で予約先ホテルを探すことが多いので、地域依存型よりは、全国規模のWEBマーケティングが必要かと。

どっちもできればベストですが。民宿等の小規模宿泊施設は地域依存型よりのものが良いかと。

③アパレル小売業

そもそもメディアがほとんどないので必要だが、ニーズが幅広いので、戦略を立てるのが難しい。

④整体・マッサージ業

メディアがほとんどなく、ニーズがわかりやすいのでWEBマーケティングしやすい業種。地域依存型のWEBマーケティングの推進が良いかと。

⑤フリーの美容業(出張ヘッドスパ等)

ホットペッパービューティの対象外になるようなジャンルのビジネスであればやるべし。

⑥売買専門不動産業

賃貸業ほどメディア情報量がないのでやってみる価値はあるはず。地域依存型WEBマーケティングが良いかと。

⑦医療(クリニック)

メディアがいくつかあるが、地域依存度が高く、生命や健康に関わることなので、「口コミ依存度」がかなり高い業界。単にWEBマーケティングで上位表示になっても、ただそれだけで来院に繋がる可能性は、他業界に比べて低いだろう。いかにして「良い口コミ」をWEB上に書いてもらうかが重要なので、地域依存型WEBマーケティングとCRMの両輪ともに徹底的に強化していく必要があるので、マーケティングという観点ではかなり労力のかかる業態だが、WEBマーケティングを徹底することで、他院にかなり差をつけられるポテンシャルはある。

<< BtoBビジネス業界 >>

しっかりとしたメディアが少なく、ニッチなところにしかないので、自社のWEBマーケティングはとても重要になる。基本的にBtoBビジネスはWEBマーケティングが必須となります。

①広告代理業

BtoB代表格なので必須。

ただし、競合が多すぎる業界なので、WEBマーケティングのやり方がかなり難しい。

ITツール系情報通信業

BtoB代表格なので必須。

ただし、競合が多すぎる業界なので、WEBマーケティングのやり方がかなり難しい。

⑤コンサル業

BtoB(フリーランスに近い)なので必須。

地域依存型のWEBマーケティングが良いかと。

⑥士業(弁護士・税理士・行政書士等)

BtoBなので必須。

地域依存型WEBマーケティングの推進が良いかと。

WEBマーケティングが不向きな業界】

①美容室・美容院業

メディアがほぼ独占市場(ホットペッパービューティのみ)になっている。楽天ビューティーなどもあるが、ホットペッパービューティーが強すぎる。広告関連に関しては、ホットペッパービューティーの最上位プランに全広告資金を投じ、その中での見せ方やキャンペーンを工夫し、売上UPのためのマーケティング施策としては、根本のサービス・技術レベル向上、CRM戦略の方に力を入れる方が良い。

②スーパー・コンビニ業

地域依存度が高すぎる業界の代表。現時点では沖縄の新聞購読率は他県に比べても高い方なので、まだ折込チラシなどのアナログマーケティングでも良いかと。今後はWEB対応も検討の余地はある。ただし、利便性を高めるため、リピート促進のためのポイント制度の導入などにはITWEBツールはとても有効

④賃貸不動産業

商材が自社占有商材でなく、他社との共有商材であり、かつWEBマーケティングはSUUMOやホームメイトなどの情報ポータルメディア側が行なっている。迅速対応・親身対応は基本として、プラスαの提案力(別の最適物件の提案など)が求められるので、売上が営業マンのスキルにかなり依存する業界。

まぁ、ざっくりですがこんな感じですね。

WEBマーケティングに興味が出てきたな~という方は、弊社でも全力サポートしていますのでご相談くださいね!!

沖縄では破格の安さと、びっくりするほどの手厚いサポートが売りです!!宣伝!!(笑)

弊社のWEBマーケティングに関してはこちらをご覧ください↓↓↓

https://biz-lock.com/service/

ということで、本日はここまで~!!次回またおたのしみに♪( ´▽`)

なんか書いて欲しいリクエスト的なものあればいってくださいね~^ ^